所沢市中小企業勤労者福祉サービスセンター
TEL:04-2940-1800

サービスメニュー

ホーム サービスメニュー もらって安心!共済保険給付

もらって安心!共済保険給付

共済保険給付事業

会員の相互扶助を目的として、各種の給付金制度を設けております。
会員とその家族に給付事由が生じた場合に、給付金が支給されます。
※本件事業は、一般財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会(東京都渋谷区代々木2-11-17略称: 全労済協会)を引受保険団体とする自治体提携慶弔共済保険を契約し実施しています。
(センター及び会員が被保険者になっております。)

給付資格

センターの入会翌月1日以降に給付事由が発生した場合に支給されます。
※月の下旬にご入会いただいた場合、入会より翌々月1日以降となる場合がございます。

請求方法

「慶弔共済事由発生報告書兼証明書」に必要事項を記入・押印のうえ、給付事由を証明する書類を添えてセンター事務局へ郵送または窓口提出にてご請求ください。
※会員死亡弔慰金・自然災害見舞金・障害見舞金については請求方法が異なりますので、センター事務局へお問合せください。

支払方法

事業所の会費引き落とし口座に給付金をお振込いたします。センター事務局より給付通知を事業所へ送付いたしますので、内容をご確認のうえ事業主から請求者である従業員へ給付金をお渡しください。

請求期限

給付事由の発生から3年以内ですので、忘れずにご請求ください。

請求時の添付書類

共済保険給付金をご請求の際に各事由を証明する添付書類は下記のものが必要となります。

共済保険給付金の種類 添付書類
出産祝金 (1)、(8)
入学祝金 (1)、(8)または(10)
成人・還暦祝金 (1)、(8)
結婚・結婚記念祝金 (1)、(6)
勤続祝金 (1)、(9)
在会祝会 (1)
傷病見舞金 (11)、(5)
自然災害見舞金 火災等 (12)、(3)
自然災害 (12)、(3)
死亡保険金 被共済者の死亡 (13)、(4)、(6)または(7)※
死亡弔慰金 配偶者・子・親の死亡 (1)、(4)または(6)
自然災害による同居親族の死亡 (12)、(4)
障害見舞金 疾病による重度障害 (13)、(5)
不慮の事故による後遺傷害 (13)、(3)、(5)
交通事故による後遺傷害 (13)、(2)、(3)、(5)

 ※死亡した被共済者と共済金受取人の関係を証明するもの

●不慮の事故及び交通事故による死亡の場合はすべての死亡の添付書類の他にも書類が必要となります。
事故のケースにより書類が異なりますのでセンターまでお問合せください。

添付書類一覧表
(1) 慶弔共済事由発生報告書兼証明書
(2) 障害事故発生通知書
(3) 事故証明書(罹災)
(4) 死亡診断書
(5) 診断書(後遺障害)
(6) 戸籍謄本
(7) 住民票
(8) 健康保険証・免許証(成人・還暦のみ)
(9) 在籍証明書
(10) 入学通知書
(11) 傷病休業保険金請求書
(12) 慶弔共済事由発生報告書(住宅災害)
(13) 慶弔共済事由発生報告書(本人死亡・後遺障害)

(1)の用紙はガイドブックに収録してあります。

(11)から(13)の用紙はセンター事務局にご請求ください。

給付金一覧表

添付書類一覧表 給付事由 給付金額
結婚祝金 会員が結婚したとき 10,000円
出産祝金 会員又はその配偶者が出産したとき 10,000円
小学校入学祝金 会員の子が小学校に入学したとき 5,000円
中学校入学祝金 会員の子が中学校に入学したとき 5,000円
成人祝金 会員が満20歳になったとき 10,000円
還暦祝金 会員が満60歳になったとき 10,000円
結婚記念祝金 会員が結婚し25年経ったとき 10,000円
会員が結婚し35年経ったとき 10,000円
会員が結婚し50年経ったとき 10,000円
勤続祝金 会員が同一企業で10年勤続したとき 5,000円
会員が同一企業で20年勤続したとき 10,000円
会員が同一企業で30年勤続したとき 10,000円
在会祝金 会員がセンターに入会後、継続して20年経ったとき 10,000円
傷病見舞金 会員が傷病により引き続き14日以上30日未満勤務しなかったとき 10,000円
会員が傷病により引き続き30日以上60日未満勤務しなかったとき 20,000円
会員が傷病により引き続き60日以上90日未満勤務しなかったとき 25,000円
会員が傷病により引き続き90日以上120日未満勤務しなかったとき 40,000円
会員が傷病により引き続き120日以上勤務しなかったとき 55,000円
自然災害見舞金 災害・落雷・破裂・爆発・車両等の衝撃等により住居建物が損害を
受けたとき
300,000円以内
台風・降雪等により住居建物が損害を受けたとき 90,000円以内







疾病による死亡 71歳未満 会員が死亡したとき 100,000円
71歳以上    〃 50,000円
不慮の死亡事故    〃 250,000円
交通事故等死亡    〃 650,000円




配偶者 会員の配偶者が死亡したとき 50,000円
会員の子が(妊娠7ヶ月以上経過した後の死産を含む)死亡したとき 15,000円
会員及び配偶者の実父母・養父母・継父母が死亡したとき 10,000円
自然災害による同居親族の死亡 住宅災害(火災・自然災害)により会員と同居する親族が死亡したとき 10,000円
傷害見舞金 疾病による重度
障害
会員が疾病により障害等級表に規定する第1級、第2級または第3級の ②③④のいずれかに該当する障害となったとき 100,000円以内
不慮の事故による後遺傷害 会員が障害等級表に規定する後遺傷害となったとき 250,000円以内
交通事故による
後遺傷
会員が障害等級表に規定する後遺傷害となったとき 650,000円以内

※障害見舞金の給付対象となる障害等級は全労済協会の定めるところによりますので、詳細はセンター事務局までお問合せください。
※同居する親族=会員の配偶者、6親等以内の血族、3親等以内の姻族とする。

トップへ戻る

Copyright(c)所沢市中小企業勤労者福祉サービスセンター All Right Reserved.